このページの本文へ

ここから本文

社員の声

Human power

常に世界初の技術を追求する仕事。日々格闘しています。

實石 勇悟

HA2006年入社

情報工学系

東京工科大学 工学部 情報通信工学科 卒

目で見ることができ、触ることができるモノづくり

ソフトウエア関係の会社を中心に就活するなか、僕がこだわったのは「組み込み系」の仕事でした。動いているところを目で見ることができて、実際に触ることができるモノづくりに興味を惹かれたんです。なかでもMSWは生活に身近なエアコン、冷蔵庫といった家電品の開発を行っている点が魅力的でしたね。

突拍子もない発想も、新技術の可能性

今は冷蔵庫を制御するソフトウエアの開発に携っており、日々“新しいアイデア”と格闘しています。MSWでは海外向けの製品を含めて年間約20機種もの冷蔵庫の開発に対応しているのですが、新製品というからには新機能が求められるわけです。ときには「世界初」の技術を要求されることもあります。そのなかで僕がいつも心がけているのは、常識にとらわれないということ。人に笑われるような突拍子もない発想が、驚きの新技術を生む可能性だってありますからね。柔軟に物事を考えられる人にはピッタリの仕事だと思います。あなたの斬新なアイデアで、新しい冷蔵庫を世に送り出しましょう!