このページの本文へ

ここから本文

MSWの仕事

Technology

MSWは、FA(Factory Automation)、BA(Building Automation)、HA(Home Amenity & Automation)の3つの分野で幅広く事業を展開し、世界中の社会に貢献しています。
MSWのソフトウェア技術が、モノづくりや暮らしの中で、どのように活用されているかご紹介します。

FA

Factory Automation

進化した「モノづくり」で製造業の未来を創る

自動車やスマートフォン、食品、日用品に至るまで、暮らしに欠かせない多くのモノをつくり出している工場。その工場の潜在能力を引き出し、工場の自動化を支える技術で、世界の製造業の未来を創造します。
FA市場を常にリードし世界の「モノづくり」を牽引し続ける三菱電機のFAシステム。その中枢となるソフトウェアの開発で、製造業の未来を創造し、暮らしに付加価値を生み出す「コトづくり」を担います。

FA

Building Automation

安全・快適なビルづくりで世界に貢献

オフィスビルでは、毎日数えきれないほど多くの人がエレベーター、エスカレーターで乗降します。オフィスビルの情報を守り、安全にエレベーター、エスカレーターの運行を制御するなど、あらゆる面で求められるセキュリティや安全性に、MSWの経験と技術が活かされています。
三菱電機のエレベーター・エスカレーターには、世界に誇るナンバーワン、オンリーワンがあります。世界最高速のエレベーターの開発など、ソフトウェアの開発において、世界一のエンジニアを目指せる事業フィールドです。

FA

Home Amenity & Automation

世界の住空間シーンを快適に

社会の変化に応じて、IoT家電など、年々高機能化している電気製品。実現のための技術もまた、多様化、高度化しており、常に新しい技術と幅広い知識が求められています。
MSWのHAは、ソフト面だけでなくハード面にも精通した技術で、常に新しいことにチャレンジし、より豊かな暮らし作りを追求していきます。