このページの本文へ

ここから本文

MSWの仕事

Technology

BA

Building Automation

人にやさしく、環境にやさしく。ソフトウェアの
先進技術で、都市の暮らしと安心・安全を支えます。

安全・快適なビルづくりで世界に貢献

オフィスビルでは、毎日数えきれないほど多くの人がエレベーター、エスカレーターで乗降します。
オフィスビルの情報を守り、安全にエレベーター、エスカレーターの運行を制御するなど、
あらゆる面で求められるセキュリティや安全性に、MSWの経験と技術が活かされています。
三菱電機のエレベーター・エスカレーターには、世界に誇るナンバーワン、オンリーワンがあります。
世界最高速のエレベーターの開発など、ソフトウェアの開発において、世界一のエンジニアを目指せる事業フィールドです。

三菱電機BA製品群のソフトウェア開発

エレベーター・空調・照明をはじめとした諸設備の監視制御から、防犯・防災の監視制御にいたるまで、
ビル内の管理をコンピュータを駆使して自動化することで、ビルのインテリジェント化を進めています。

手塚 祐太

BA2014年入社

情報工学系
名古屋工業大学
工学部情報工学科 卒

自分がやりたいことを積極的に取り入れてもらえる。

稲沢事業所では、エレベーター、エスカレーター、ビル管理システム、セキュリティシステムや、業務の効率化、簡素化、合理化等を推進するビル事業の業務システムのソフトウェア開発を行っています。

主に、エレベーターや各接続機器から出力されるデータを、正しい相手先に伝える役割を担う、エレベーターの通信ソフトウェアの設計と開発を行っています。やりがいは、やはり、自分が設計開発した通信ソフトウェアを用いて、エレベーターが正しく動作した時に感じます。

1、2年目の若手から、20年以上勤務のベテランまでと、幅広い人員構成ではありますが、垣根なく話すことができる為、風通しの良い職場だと感じます。